【ドラマ】死役所(テレビ東京)

Category趣味
20191017080428404.jpg

※注意※ドラマを語ると長いです※

▼番組概要▼
死役所(しやくしょ)。主演:松岡昌宏。
累計300万部超の大人気マンガ初ドラマ化。原作者:あずみきし。
自殺、他殺、病死、事故死など様々な理由で亡くなった者たちの行き先を決める場所。総合案内係のシ村は訪れる死者に『お客様は仏様です』と慇懃無礼(いんぎんぶれい)な態度で対応する。行き先を決める手続きで、死者が提出した申請書から壮絶な生前の姿が死者の次々とあぶり出されていく。
罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは…。


◇しほりの感想◇
失礼を承知で、素直な感想を書きます。

ドラマ化されると知った時に、本屋さんで原作を2~3ページパラパラと見ました。
そこで、あえて原作を読まないことを決めました。
ドラマが終わってから原作を読むパターンです。

勝手な思い込みで恐縮です。
シ村の不気味な雰囲気は松岡さんから出ないのでは?
ただカッコイイだけで終わるんじゃね?と疑っておりました。

先ほど1話目を観て、反省。
偉そうに「雰囲気出ないんじゃない?」なんて考えていたことを恥じました。
いろんな引き出しがあって凄いです。

さてさて、演者さんの話は置いといて。

死役所から醸し出される事務的で陰気な感じ、嫌いじゃないです。
時折ゾンビ系ドラマさながら、グロい血みどろの外見の方が出てくるのもドキドキします。
お客様が大変な状況なのに冷静で事務的な窓口業務をする。
でも、亡くなった理由を申請書に書き込むあたりで再現VTRが流れて、ハッとする。
丁寧に優しく話を聞いてくれて、混乱している死者と死について紐解いてゆく。

本人だけの視点ではなく、他者からの視点も描かれており、わかりやすい。
1話目では守ってくれなかった父を怨む子、そして複雑な気持ちで我が子を想う親の気持ちが伝わり切なくなりました。

2話目が楽しみです♪




▼他の方々の日記もみてみますか?▼


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

人気ブログランキング
スポンサーサイト